テーマ:音楽

ティーレマンさんとベートーベン

先日ブルーレイとDVDの両方で発売されたのが上のもの。 ティーレマンさんがウィーンフィルを率いて,ベートーベンの交響曲を全曲演奏したものです。 ティーレマンさんのベートーベンの交響曲第五番を聴きに名古屋まで出かけたのは,旦那様と私です。(笑) それももう去年のことなのですが,素晴らしい演奏で,今でもあの高揚感と幸福感を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発表会のこと つづき

さて,発表会。 今回は私の体調のこともあり,当日になって欠席しますということにもなりかねないので,身内くらいにしか声をかけませんでした。 会場も駅から徒歩15分という場所だったので,雨が降った上に出ないなんて迷惑極まりないので。 当日はまあ問題はないだろうということで,ヴァイオリンを背負って旦那様に荷物を持ってもらい,会場まで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

発表会のこと

迫ってまいりました。 恐怖の発表会。(笑) 先日伴奏合わせをさせていただいたのですが、一回きりで終わってしまいました。 これでぶっつけ本番です。 当日もう一回合わせるなんてことはさせてもらえません。 なんと過酷なスケジュール・・・。 先生から頂いたプログラムで自分の出番を確認すると、何と!!ラストの前。 しかもラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旦那様 発表会2011

旦那様のチェロの発表会に行ってきました。 台風の余波がやってきていて,大雨・強風の中電車を乗り継いで会場まで。 演奏曲目はカサドのセレナーデ。 昨年よりもずっと上手になっていて,出だしでハプニングがあったのではらはらしましたがお見事でした。 ちゃんと練習すればもっと色々な曲が弾けるだろうに,もったいないなと思いますが,きっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弦の張り替え

出られるか分かりませんが,今年も発表会が近づいてきたので弦を張り替えました。 今度はオブリガートからエヴァピラに。 旦那様に「GT-Rみたいなもんだ」と散々嫌味と文句を言われながらも変えちゃいました。(笑) エヴァピラはとても高価な弦で,パワーと華やかさが売りのソリスト用の弦です。 早速弾いてみると,音が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のオーディオ祭り

以前記事に書いた,「美しい春の月明かりの夜のような・・・」というのは,1830年ショパンが5月15日付けで親友ティトゥスに宛てて書いた手紙の中にみられる文章の一節。 多くの思い出を呼び覚ます風景にふれて書かれたものだと,ピアノ協奏曲第一番のアダージョについて述べています。 私のこの曲を寝る前に目をつぶって聴きたいという願いを,旦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しい春の月明かりの夜のような

「美しい春の月明かりの夜のような・・・」 この季節になるとよく良く聴く曲があります。 ショパン ピアノ協奏曲第1番ホ短調作品11の第2楽章。 ショパンが故郷を去ってパリへと出発する前に書いた作品で,美しい思い出がキラキラと輝いているような,何とも優しい緩徐楽章で聴くたびに心の琴線に触れて涙が出そうになる曲です。 私が小学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無謀

今年も演奏会で何をやるかと先生と話し合いをする季節になりました。 昨年のモーツアルト以降,ずっとバッハの無伴奏を練習してきたのですが,さすがに「無伴奏」で出るほど私も己を知らなくはないので,「恐ろしいのでそれは・・・。」と回避。 ところが,結局フランクのソナタになりました。 改めて聴いてみると,やはり無謀だった~と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二足早いクリスマス

演奏会が終わってウキウキの旦那様。 朝起きた時には37.2度くらいあった微熱もなんのその,ウキウキしっ放しでした。 チェロで使っている教則本が終わり,次のを買いに行くとのことで銀座まで移動。 こういうウキウキ状態の時がチャーンス!とばかりに欲しかったものをおねだりしました。 ↑ ダイアナでブーツを買ってもらいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演奏会に行くお供

我が家の旦那様のチェロの先生が演奏会を開かれるとのことなので,電車に乗って向かいました。 ↑ 秋葉原からつくばエクスプレスに乗って,浅草まで。 初めてつくばエクスプレスに乗ったので,実は鉄子のマリロビはウキウキ。 ちゃんと写真を撮れば良かった・・・。 つくばエクスプレスの車内は,思ったよりも広くて快適でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のそのそカメさん,アダージョへ

バッハの無伴奏に取り組み出してから,もう数か月も経ちました。 プレスト,プレリュードは引き続き練習することにして,次の曲にと選ばれたのがソナタ№1のアダージョ。 プレストやプレリュードと異なり,ちゃかちゃかと動くというよりは重音とヴィブラートの練習用ですかね。 基本的には音階的な動きをするので,先生曰く「大変だろうけれど,やっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜ふかしの原因 ~偉大なるバッハ様~

連日生活リズムが大きく崩れていて,ほとほと困っているワタクシです。 事の発端は,旦那様が残業されてから帰宅,その後も深夜3時くらいまで執筆を続けていたので,私だけぐうぐうと寝ていてはいけないなと思いうつらうつら頑張ってしまったからです。 そして旦那様のために借りてきたDVD「沈まぬ太陽」を旦那様は深夜4時くらいまで見たり・・・。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

たからもの

東京は台風が近づいてくるにつれて,雨が降り出し,からからに乾いた土に潤いが行き渡っていくのが分かります。 雨や曇りばかりではそれが嫌になるけれど,晴れの日が続けば安らぎにすらなったり。 在るということはそれ自体でも,素晴らしいことだと気づかせてくれたりします。 昨日はレッスンを頑張ったから,今日はのんびりと。 昨年1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天空の音楽 

かねてから興味があったのですが,なかなか行かず仕舞いだったのが東京都庭園美術館で開催されている「有元利夫展 天空の音楽」。 フィラントム女史から思わぬお誘いを受けて,一緒に行ってきました。 その絵を見ていると,構図と色彩の作りだす,何とも言えない上昇するような幸福感で心が満たされる。 とても魅力的な絵だなとひか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第一回ジャイアンリサイタル

昨日は発表会でした。 開き直ると図太くなるとはいえ,予想より大きなアクシデントが起こったりして,さすがに動揺しました。 演奏している最中は,「ホールに響く音を楽しむ」「弓を決して寝かせない」「八度の重音などの弱気が不安定さを呼ぶところは,とことん攻める」「トリルがうまく入らなくても,弓が震えても気にしない」と思いながら頑張ったの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

最近のお出かけ事情

都内では,三菱一号館美術館を訪れました。 ↑開催していたのは「マネとモダン・パリ」。 平日にもかかわらず,大勢の方々が訪れていました。 館内は少々狭くて,バックを持っているとドンっとぶつけられます。 雰囲気の良い観光スポットという感じでしょうか。 そしてこちらはサントリーホール。 エサ=ペッカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HPマイナス

少々疲労が蓄積しまして,本日は完全休業。 完全休業なんて,なかなかできなくて気がついたら何か作業をし始めてしまうのですが。 今はRPGでいうHPがゼロではなく,マイナスくらいでしょうか。 そのうちベホマかケアルガを唱えるだけのMPを回復させて,回復したいものです。 (それ以前にベホマとケアルガを唱えられたのか?!) 回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初投稿

しばらく滞っておりました。 家人にはよく催促をされていたのですが、それ以外にも夢中になるものがたくさんあったので、ついつい。 さて、まずは昨年は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いします。 今年は音楽をしっかりやりたいなと思っております。 最近は譜読みが楽しくて、よく眺めているのですが、気がつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009 弦楽器フェア ~科学技術館にて~

毎年楽しみにしている弦楽器フェアに今年も足を運びました。 昨年よりも展示が少なく、寂しい気がしましたが、それでもたくさんの新作楽器を眺められる楽しい機会です。 新作楽器は日本国内の工房のものが多く、楽器量販店の出店が少なかったため、各工房の作品を見て、試奏することが主立ったことになりました。 国内の新作楽器でも、イタリアに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ピエール=ロラン・エマール様 ピアノ・リサイタル

ガブ様と雅叙園に行った翌日は、み姫(仮称)と初台にあるオペラシティにピアノ・リサイタルを聴きに行きました。 以前私が、ピエール=ロラン・エマール様の「フーガの技法」というCDを聴いて、あまりの音の柔らかさと心地よさに感動して、リサイタルが開かれたら是非行ってみたいと思っていたのです。 この度来日されるとのことだったので、現代音楽…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

優しい気遣い?!

ヴァイオリン。 練習曲が難しく、思うように弾けないため、うんうんうんうんと地を這うように停滞している私。 旦那様がお仕事をしているそばで、サイレントを使って数時間練習するものの、あまり音が頭と身体に入ってこないため、「うぎゃーっ」と自棄を起こしていると…。 「その曲が出来るようになれば、この曲のこの箇所が出来るようになるよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

近頃のお気に入りCD

お風呂用のポータブルCDプレーヤーの充電池に寿命がきて、困っていましたが、パナソニックの充電式乾電池を買い足して利用し始めました。 1200回分も使えるそうで、電池を買っては捨てるという、少なくない経費と廃棄する哀しさが大幅に削減されて、これは良い物ですよね。 さてCDですが、左からご紹介します。 ①ヒラリー・…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

のほほんと行く

田舎道を通って、盛岡についたのは2時過ぎくらいでしたっけか。 荷物を定宿に置いて、今回のメインイベント会場に向かいました。 今まで車の中でぬくぬくとしていたので、外に出た途端に北国の冷たい風にやられました。 ひええええと叫んでしまうくらい、耳や足が切れそうに寒いです。 先程紹介した石割桜をすぎて、県庁を見たり散策をしなが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

現在地はどこ?

地図上の現在地は、このご時世GPSなどですぐに分かります。 人生の現在地となると、なかなかどこにいて、どこに向かうべきか把握するのは時に難しい。 (実はこの作業が最も楽しいものの一つなのかもしれないと、思うようになりましたが。) 最終地点はすべての人に等しく訪れる「終わり」であるのは分かるけれど、当面の目標ともいうべき方向がないと…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ルグランとDVD

十一月も気がつけば第二週に入り、十二月の気候と同じくらい寒い日が続いています。 もともと出不精なのですが、こうなるとこたつに入ってのんびりお家にいる状態ばかりになります。 先日旦那様とCDの衝動買いに行きました。 旦那様のお目当ては、グラッペリ。ジャズヴァイオリニストです。 私はCDを聴くまで全く気…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more