いつまで続くのかな

たまには息子の話を備忘録的に。

もう4歳になった息子。
幼稚園に入るくらいから,「おっぱい」が流行。
テレビに映るお相撲さん,○イザッ○のCMのかた,男女問わず見かけると大声で叫ぶ。
しかもなぜか,「おっぱいえっち」と言う。
どこで覚えたのか,誰が教えたのか「おっぱいえっち」と言う。

今はやめなさいという言葉が効いているのかは分からないけれど,頻度は下がった。
一時は小児科に行っても看護師さん,先生のを触って「おっぱい」。
ペットショップの店員のお兄さん,旦那のお友達のも「おっぱい」と言って触っていた。
あまり言うものだから,通園バスが同じ女の子から「キモイ」と言われていたけれど,それでも気にすることなく言っていた。

一緒にいる私は常に「ひ~!!!!」と冷や汗,赤面という事態に陥っていた。
義母からは大人たちからの反応を顕著にもらえるから面白いと思うのよと言われていたけれど,外出がイヤになるくらい言っていた。
外出先でしばらく収まっていてヨシヨシと思っていると,「これっておっぱいえっちだよね?」と言い出し,言い出すと止まらないよね~ということでお約束のように連呼していた。

「おっぱいえっちって,どういう意味?」と聞いても,え~と言いながらニタニタしていたけれど,あとどれくらいこの言葉は生きているのだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

mondyum
2015年09月05日 06:40
oppai! oppai!
哺乳類はoppaiがないと絶滅します

この記事へのトラックバック