遠足といえば・・・

息子が幼稚園に入園して,早いもので数か月。
いつも同じようなものばかり食べさせてしまうのもどうかと思い,月曜から金曜まで給食が出る幼稚園にしました。
同じクラスの子どもたちとみんなで食べるせいか,家では嫌がって食べてくれないインゲンやブロッコリーなども食べているようです。
完食をした回数に応じて表彰されるので,ほぼ完食。
家に配布されるお昼の給食メニューを見て,今日はこんなものを食べているんだなと思い巡らしたり,楽しいものになっています。

とは言っても,お弁当がないのは何となく寂しい気もしていました。
私がお弁当好きというのもあって,遠足と聞くとお弁当どうしようかなっと楽しく悩んでおります。
(我が家の旦那はお弁当を持って行くのがイヤで,断固拒否なのです・・・)

まずは5月の遠足時のお弁当
画像

完食させられる量でということで,好きなもの,食べ慣れているもの,食べやすいもの,と考えてこのようになりました。
初めて幼児のお弁当を作ってみて思ったのは,大人のものとは違うということ。
そこで先人に教えて頂くことにしました。

画像

こちらの本はキャラ弁を扱っておらず,食材もとても簡潔で,地味なのかもしれないけれど好感が持てました。
お箸で食べさせることが前提なので,おむすびがほとんど載っていないのが残念でしたが,いろいろと教えて頂きました。
暑い日のお弁当の場合,お酢でお弁当箱を拭くと良い,アルミなどのカップをあまり使わない方が良い,年少なら300ミリリットルくらいのお弁当の量が良いから高さで調整するなどなど。
なかでも,彩り良く,バランス良くしようなどと頑張りすぎることはなく,もしバランスが悪ければその日のおやつや夕食などで調整したりすれば良いという考え方のおかげで,「適当でいいのか」と気持ちも軽くなりました。

画像

そこでこの前の遠足時にはこのように。
連日暑かったので,お弁当用の保冷剤を入れられるバックに入れて持たせました。
少々塩を多めにしてしまったのですが,完食してくれました。

ちなみに私も同じお弁当を作って同じような時間帯に食べてみました。
暑い日のお弁当はどのようになるのか,息子の食べているお弁当は問題ないのか確かめたかったので。
良いお勉強になりました。
次回はいつになるのか,それまでにおかずもいろいろ増やしておこうと思います。

画像

私の理想のお弁当は,枡本のお弁当。(笑)
お出汁で丁寧に炊きあげた里芋など,丁寧に奇をてらわないのがとても美味しく,幸せな気持ちになれます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック