大人だろうと子どもだろうと

所用でお出かけしてきました。
行きは旦那に車で送ってもらい、途中から息子と二人で電車移動となりました。
以前息子にポプラ社から出ている350円の東京の電車の本を買ってあげ、何度も読んでいるせいか丸ノ内線だよと言うと、知ってる!とばかりにマウノウチセン!と連呼してました。

向かうは東京駅。
新幹線を見に行ってきました。
前回は夏だったと思いますが、明らかに興奮して喜んでいました。
はやて、あさまなどの運転士さんたちは、出発するときもこちらに手を振ってくれて優しかった~(*^_^*)
車掌さんも会釈して下さったり、はやぶさのグランクラス勤務のお姉さんも会釈して何度も笑顔で手を振ってくれました。
みなさん生き生きしていて素敵でした。

息子はというと、基本的に抱っこでした。(笑)
なかなか帰りたがらなかったけれど、息子ペースに合わせることに。

それから東京駅地下にあるプラレール店では案の定離れない。
帰ろうよ~とか、本物の電車に乗るよ~と言っても断固として聞かず、大声でいやだいやだと泣きわめいておりました。(^_^;)
大人だって自分の興味のあるもののためなら、1時間とかじっと眺めていたりするだろうし、子どもも同じで息子を子ども扱いしている私は自分の都合の方が正しくて息子に合わせさせようとしてしまうけれど、これが好きな人のためだったらその人のために合わせて待つということもあり得るなと思い、言葉を満足に話せない息子ゆえにコミュニケーションもあまり取らずに都合に合わせさせるのは良くないなと。
もう少し大らかにありたいものです。

帰りは息子が眠たいらしく、ずっと抱っこ。(^_^;)
階段を降りるのが苦手なので階段くらいと思い、降ろせば泣く。
大変な帰路でした。
電車の中でわめくから、抱っこしたりして誤魔化し、おやつのゴマせんべいをあげたりしていたら、私に寄りかかって眠ったので、私もうとうと。
二人で最寄り駅まで寝てました(笑)

すでに左肩が痛むので、湿布して休まないと。(^_^;)
また東京駅で新幹線見学をしたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック