みなとみらいまで,ちょっと

今日はみなとみらいにて,ライナー・キュッヒルさんの演奏会がありました。
出産前にあまり良く考えずにチケットを取ってしまったので,本当に直前くらいまで「息子君と離れたくないから,行きたくない」と旦那様に言っていたのですが,「取ってしまったのはマリロビだし,数時間母上に息子君を預けて久しぶりに出かけよう」という説得を受けて出かけてみることにしました。

我が家の旦那様は一見飄々としていて,一人でふらりと遊んでいそうに見えるけれども,実はその真逆です。
妊娠して,遠出ができなくなってから,じ~っと我慢しつづけてくれていたので,コンサートを含む数時間くらい良いだろうと。
ただし人混みと長い間電車に乗るのはイヤだから,横浜まで車ね!と私もそれだけは譲らない。(笑)

横浜までのドライブは,途中湾岸を走り,羽田空港付近で飛行機を見られて,川崎あたりで工場とコンテナ,船と海が眺められ,鶴見つばさ橋,レインボーブリッジを通過しと,車窓からの風景がとても楽しいのです。
久しぶりで楽しかった~。

画像


画像


画像


クイーンズスクエアに車を止めて,いざホールへ。
ライナー・キュッヒルさんは以前にもブログに書きましたが,ウィーンフィルのコンマス。
滑らかでいて変幻自在の音質に,素晴らしいボウイング技術,そして演奏にみられる誠実で真剣なさまが素晴らしいのです。
しかも曲目の一つはフランクのソナタ。
これは行かないわけにはいかないとチケットを取ったのです。
始めはモーツァルト。
モーツァルトの軽快さがとても自然で,音の一つ一つが際立っていて,本当に心地よい演奏でした。(モーツァルトの軽快さって,演奏してみるととっても難しいと私は思っているのです。。。)
フランクのソナタは秀逸でした。
退廃的なさまと,官能的なものが巧みに表現されていて,第四楽章では情熱的で格好良かった。
自分で弾いたことがあるからこそ,キュッヒルさんがどれほど上手か分かり,鳥肌が立ちました。

しか~し。
日頃の疲れで船をこいでしまうことも・・・。(T_T)
それにやはり息子君と数時間離れていたことがないので,それも気になって気になって。
もちろん演奏会が終わったら,即高速に乗って帰宅しました。

結果として旦那様は生き生きとしだして,久しぶりに楽しそうな様子だったので,私も安らぎました。
息子君はうとうとしてます。今度は一緒にお出かけしたいなと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック