趣味に没頭してみるか

毎日しんどいと言っていても仕方がないので,趣味を楽しんでみる。

画像


最近はコンデジで写真を撮るのがあまり面白くなく,気持ちを駆り立てるのはフィルムのマニュアル一眼。
相棒はFM3A。
後ろに写るFMはちょっと重たい。

フィルムを入れるのも失敗したりして,旦那様に何度も教わったりしている。
一枚一枚丁寧に時間をかけて撮って,現像してプリントしてもらった作品を見て予想以上によく出来ているとついにんまり笑ってしまう。

子供のときもハーフカメラを持ってよく写真を撮っていたけれど,写真を撮る時の高揚感は子供のときと変わらない。
コンデジの方が現像料もかからないし,写真の保管も考えなくていいけれども,やはりそれは「データ」であり「使い捨て」の感じがどうしてもしてしまう。
フィルム代,現像料などなどお金がかかるから,お財布と相談なんだけれども。

ところで今よく使っているレンズはAiニッコール50mmF1.4Sというもの。
そして,私はAiニッコール45mmF2.8Pに興味がわいてきた。
クリアーな発色をし,コントラストも高く,逆光時のシャープネスが良いらしい。ふむふむ。

一眼を使い込んでいると,だんだんと写真を撮ることに深みがもたらされ,普段持ち歩いているGRを改めて見てみるとやはり使いこなせてなかったのだなと感じる。
いつもダイヤル設定をPにしていて,ISOや露出,WBくらいしかいじってなかったので,設定をAやMにして作画を少し楽しんでみようと思う。
こういう感覚のお勉強にはコンデジが最適。
結局はコンデジであろうとも使う本人の技量次第ということか。

さて,もう一つの趣味であるヴァイオリンは今月から先生が替わり,ハキハキした親しみやすい先生になった。
先生が替わると指摘されることも変わり,別の角度から見て直すべきところ,練習すべきところを教えてくださる。
基本的にはセブシックで音階や移弦の練習,フリマリーで音階をしながら強弱の練習,教本で第5ポジションの練習,あとは練習曲を一回にある程度の小節を細かくさらっていく。

相変わらず旦那様は某千秋様みたいで,私が練習していると「やめろ~,頭がおかしくなる」とか「どの曲を聴いても同じに聴こえる」と厳しい。
しかしこの前,フランクのソナタを練習していたら母上に「幽霊が出そうな音ね」と言われてしまった。。。

頑張るもん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック